お知らせ

2017.06.05

大手仲介のメリット・デメリット(その1)

不動産売却専門、未来堂のホームページを

見ていただきありがとうございます。

 

今回は、不動産を売却する際

大手に任せた場合のメリット・デメリット

についてのお話をさせていただきます。

 

 

 

私も長年大手仲介業者に在籍していましたので、

メリット・デメリットがある事はよく解っています。

 

 

まず、メリットについてです。

 

1.自社ホームページ、SUUMOなどのweb広告に掲載してくれる。

2.契約関係書類のチェック部門があり、間違いが少ない。

3.自社広告に掲載し、直接買主を探してくれる。

4.近隣の支店等、店舗数が多い。

5.購入を依頼しているお客様が多い。

 

 

 

上記のようなメリットがあります。

特に大手の場合は、毎月高額な広告費をかけ、物件販売

広告・物件募集広告を行う事が出来ます。

また、定期的な業務研修などがあり、社員教育にも力を入れて

います。

 

 

 

トラブルになった時は、大手の方が安心

 

不動産でトラブルになると、その賠償金等はかなり高額になります。

小さな不動産会社でも、保証金を供託しているので、問題は無いので

すが、大手は問題が表面に出る前に、解決できるだけの資金があるの

で、ある意味安心だと言えます。

 

 




現在、大手仲介と言われている不動産仲介業者は

バブル崩壊や、リーマンショック等の苦しい時期

を乗り越えてきた実績のある会社です。


※デメリットについては、

(その2)でお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧に戻る

お問い合わせ