お知らせ

2017.09.02

広告なんてしなくても不動産は売れるんです。知ってましたか?

 【広告をしなくても、持っている不動産は売れますか?】

 

 今回は、この質問にお答えします。

 

 答えは、問題なく売れます。

 

 

 

 

未来堂は、多くの業者から事業用地、事業用物件の購入依頼を受けています。

 

1.事業用地・・・新築住宅を建築し、販売する為の土地。

          広さは、100㎡位~1000㎡以上でもOK。

          古家付、賃借人付きでも売買可能です。

 

2.事業用物件・・中古マンション・中古一戸建て・中古アパート・ビル等。

          購入後、リフォーム等の付加価値をつけて、販売。

 

 

 

 

 

広告をしないで売る方法は、一般の購入顧客(住宅を探している人)ではなく

事業者に売るケースがほとんどです。

 

物件によっては、少し安くなる場合もありますが、検討するのは

業者なので、必ず返事があり、条件が合えば間違いなく売れます。

 

 

 

一戸建ての場合、物件の情報サイトに写真付きで掲載すると

隣近所に売りに出している事が解ってしまいます。

 

近所に知られたくない場合は、広告をしないで、購入顧客を

業者に絞って探す方法をお勧めします。

 

 

 

賃借人が居住しているアパートがある土地や、500㎡を超える広い

土地は住宅地を探している個人買主は、ほとんど興味を示しませんので

わざわざ、広告する必要は無いと思います。

 

実際、古アパート付きの土地や、広すぎる土地は業者が買取後、土地を分割

したり、新しい道路を作ってから広告されるケースがほとんどです。

 

 

一般購入客向けではない物件は、ほとんど流通せずに契約になっています。

元々、売り方が違うのです。

 

 

また、建物が古く、古家付の土地として売却するような場合も

現状のまま、業者に売却する事も可能です。

当然建物解体費用は、業者の負担になります。

 

 

 

未来堂でも、この様なケースで買主を探し、先月アパート付きの

土地を契約させていただきました、

 

 

 

 

 

 

(未来堂代表 皆川)

 

不動産を購入する業者は、未来堂に多く登録されています。

 

広告をあえてしなくても、事業可能な物件であれば、買主を探す事が出来ます。

ぜひご相談ください。

 

都内や、川崎市・横浜市および隣接する、大和市・横須賀市等の物件も

良く扱わせていただいております。

 

 

広い土地の売却をお考えでしたら、ぜひとも未来堂にご相談ください。

 

相続関係・測量・登記・紛争等の問題点がある場合でも、一緒に良い解決法を

考え、ご提案させていただきます。

 

 

 

(未来堂代表皆川)

 

ご相談の際は、毎週、土日の10時30分~18時まで行っている

不動産売却個別相談会をお気軽にご利用ください。

費用はかかりません。(予約受付中です)

 

メールや、お電話のみでのご相談も受付しております。

TEL  045-662-7011

メール info@miraido-yokohama.com 

※ホームページの お問い合わせ からも受付けております。

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧に戻る

お問い合わせ