お知らせ

2018.01.27

【査定価格】なのに不動産が売れない?

今回は、不動産を売る時に不動産会社が行う

【査定】についての話です。

 

 

 

【査定価格】は、実際に不動産会社が買取る価格ではなく

売れる可能性がある価格になります。

(売れなくとも、業者に責任は発生しない。)

 

その為、ほとんどの会社は、強気の価格を提示します。

堅く売れる価格を提示すると、売却依頼を受けられない

事が多い為です。

 

本来は、確実性のある査定価格を伝え、売主の状況に応

じて少し上乗せして売りに出すものです。

また、3ヶ月の間に価格が上下する事も多いのでか月

前の査定価格はあてにならない事も多いのです。

 

 

不動産会社が【査定】を行う時に重視するのが、

過去の近隣成約事例と、現在の売出事例です。

 

これは、【レインズ】という不動産会社が登録している、

不動産情報検索サイトのようなものがあり、概要を入力

すれば、情報が入手できるのです。

 

よって、何処の不動産業者でも同じ情報を入手できる事

になります。

 

同じ情報を入手していても、各社で査定価格が異なる

のは何故?

 

 

 

1.査定価格=おおむね3か月で売れると思われる価格の為

  実際に売りに出さないと解らないというのが本音です。

  その為、査定価格には各社ばらつきがあります。

  ※単なる、高値予想価格です。

   

  

 

2.一括査定等の場合は、ライバル会社が多い為、査定価格を

  高めにすることが多い。

  ※媒介目的の業者は、かなり高く査定し、高値で販売します。

  売却期間が長い場合や、売れなくても支障がないのならこの

  方法でも良いと思います。

 

未来堂は、3か月位で売れる価格を調査し、

売主様にお伝えしています。

 

 

未来堂は【媒介取得を目的とした高値査定】はいたしません。

過去に売れた成約事例や、売れるまでにどのくらいの期間

かかったかという【事実】を基に査定価格を出します。

 

 

 

 

 

ぜひご相談ください。

 

無料売却査定を依頼する。

 

不動産買取査定を依頼する。

 

成約事例

 

(未来堂代表皆川)

 

お電話でのご相談は 

045-662-7011

相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

 

 

お知らせ一覧に戻る

お問い合わせ