お知らせ

2018.08.21

空家にお宝が眠っているかも?

最近TV等で、【空き家になった実家】に数十万~数百万の

【お宝】が眠っていた!

なんていう事が話題になっています。

 

 

 

古くからある実家の場合、祖父母以前の代から眠っている【お宝】
の存在を、父母から聞かされていない事もあるようです。

購入当時はあまり価値が無いものでも、数十年後の現在では、大き
く値が上がっている物もあるので、心当たりがある場合は、一度調
べて見た方が良いですね。

 

 

不動産売買でたまに見かけるのが【古家の解体・残置物処分】は
買主負担という契約です。

買主は、土地と共に建物と、その残置物(家財道具など)を売
主から譲り受ける事になります。

建物内の残置物については、専門の業者に依頼し処分する事に
なりますが残置物の中に【お宝】があったとしても、売主に知
らせてくれるかどうかは解りません。

 

 

残置物がある状態で買主に土地建物を売る契約をした場合は、
物置や倉庫内を再度チェックしておく事をお勧めします。

 

 

相続した実家に現金が隠されていた!

 

 

以前、お客様から聞いた話です。

 

私のお客様の知り合いが、親から実家を相続しました。

生前相続人の父は

「この家が、お前の名義になったら毎日隅々まで掃除をしろ」

と何回も何回も言っていたらしいです。

相続人はその約束を守り、毎日掃除をしていました。

 

相続財産は、実家と少しの現金だったので、相続登記もすぐに完了
しました。

 

 

しばらくして、何時ものように掃除をしていたら

【額の裏面に隠されていた大量のお札】を発見したようです。

その額は、全部で数千万。

こんな事があるんですね。

本人から聞いたわけでは無いので、そのお宝を申告したのかどうかは
解りませんが、驚きです。

 

一番高価な財産は不動産です

 

 

 

横浜市内の不動産であれば、住宅地なら数千万の価値がある物件
がほとんどです。

少子高齢化が進んでいる現在でも、横浜市内周辺の住宅地は適正
価格であれば売れます。

未来堂は、空き家の売却やリフォームをしての有効活用をお考えの
お客様のご相談には、親身になってお受けさせていただきます。


空き家の売却査定を申込む

 

また、空き家であれば、上手く活用できるか・建替えた方が良いか、
駐車場にした方が良いか?についても、良く調査してご提案させて
いただきます。

お気軽にお問い合わせください。


空き家の活用について相談したい

 

 

(未来堂代表皆川)

お問合わせ 

または info@miraido-yokohama.com

をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ一覧に戻る

お問い合わせ